肉桂餅

南蛮貿易の港町として栄えた堺。堺の材木町にて八百屋宗源は、ヨーロッパや中国・ルソンから何百種もの香料・香木を輸入し、日本全国に商っておりました。 その香料の中で「肉桂」(シナモン)は香りもよく、珍重されておりました。

その「肉桂」を柔らかな求肥に練り混ぜ、小豆のこし餡を包み、新しい菓子として生まれたのが「肉桂餅(にっきもち)」です。「肉桂餅」はその歴史と 「わび」「さび」にも通じるセピア色の姿、千利休生誕の地、茶の湯発祥の地としての「堺」の歴史が生んだ伝統の和菓子です。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順



全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています

最近チェックした商品

定番商品

  • 肉桂餅
  • 南蛮好み
  • 肉桂涼感(肉桂水羊羹)
  • 南蛮小判(最中)
  • 肉桂楽(カステラ)
  • 利休楽(抹茶カステラ)
  • 南蛮美人(羊羹)
  • お干菓子
  • 詰め合せ(ギフト)

季節の和菓子

  • 季節の和菓子(春夏)
  • 季節の和菓子(秋冬)
熨斗(のし)無料でお付けします

店舗案内

店舗

堺本店の他、百貨店に出店中です。実店舗にも是非お越しください。店舗案内はこちらから。

 

さかい利晶の杜